二重は大塚美容外科でトライ|暗い人生をストップ

レディー

メスを使わない治療

目

切らずに行えます

理想の二重まぶたにするには美容整形が有効ですが、メスを使った本格的な治療には抵抗を感じる人もいるのではないでしょうか。二重治療はメスを使わない、埋没法という方法でも行うことができますが、大塚美容外科も二重治療が高い評価を得ています。大塚美容外科では3種類の埋没法が用意されておりそれぞれの悩みに合わせて選ぶことができます。費用を抑えて二重を作るならイージースクエア埋没法が向いていますし、特に人気が高い方法ではナチュラル埋没法があげられ、こちらは腫れにくく自然なラインを得られる治療方法です。埋没法では時にはラインが取れてしまうこともありますが、フォーエバーブリリアント埋没法を選んでおくと切らずによりくっきりとしたラインを作ることができたるんだまぶたの若返りにも役立ちます。

切開も考える

大塚美容外科の埋没法は優れていますので、これだけでもかなり良い改善を期待できますが、まぶたの脂肪が厚い人などは腫れぼったさが残ってしまうこともあります。そんな場合も大塚美容外科では対応できる治療が用意されていますので、埋没法だけでは良い改善が得られないという人は切開も考えてみてはいかがでしょうか。大塚美容外科では切開術も様々な種類が用意されており、それぞれのまぶたに合わせて最適な方法が選ばれます。切開を合わせて行うことで、余計なまぶたの脂肪を取り除くことができよりすっきりとした目元を作ることができます。そして目の横幅を大きくしたいという場合は目頭切開や目じり切開を合わせて行うこともおすすめです。大塚美容外科ではカウンセリングも丁寧に行われていますので、じっくり相談してそれぞれに合う施術を選んでいきましょう。

複数種の埋没法

婦人

世の女性は誰しも憧れるぱっちりとした二重を作り出す整形治療法では、埋没法が腫れない治療法として有名です。その中でも種類があり、挙筋法と瞼板法があります。挙筋法は自然な二重と同じ構造を再現し、腫れにくい手法となっています。事前に医師に施術方式を確認することで、極力腫れない治療を受けることができます。

詳しくはこちら

綺麗な目元を手に入れよう

目元

理想の目元を実現するには、二重整形を大阪のクリニックで受けましょう。治療前は医師とよく話し合って、仕上がりのイメージをよく伝えておくことが大切です。二重整形をされる方は顔全体のバランスを考慮し、キレイに仕上げてくれるクリニックで治療を受けましょう。

詳しくはこちら

負担の少ない施術が可能

女医

大阪にある美容皮膚科であれば、予算や悩みに応じて様々な施術で治療してもらえます。大阪の美容皮膚科は脂肪吸引などの施術であっても、患者にとって負担が少なくなるように工夫してくれます。担当医以外のスタッフがカウンセリングの対応をしている病院には、注意したほうが良いでしょう。

詳しくはこちら